銀行系消費者金融の一覧

Pocket

銀行系消費者金融とは

銀行系消費者金融とは、銀行を中心とした金融グループの傘下にある消費者金融のことを指します。例えば、アコムは三菱UFJフィナンシャルグループ、プロミスはSMBCグループの子会社のSMBCコンシューマーファイナンスが運営しているブランドです。大手消費者金融でもアイフルは自社運営であり、銀行系ではありません。
 
銀行系消費者金融といっても、消費者金融であることに変わりはありませんから、総量規制の対象になりますし、金利も銀行カードローンと比べて高金利となっています。総量規制の対象であることから、年収の3分の1を超える融資を受けられず、無収入の学生や専業主婦は融資を受けられません。

 

銀行系消費者金融の一覧

プロミス

プロミス

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)はSMBCグループの消費者金融で、30日間無利息で借りる事ができるという特徴があります。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
またWeb完結というインターネット上で融資まで全ての処理が完結するサービスにも対応可能という特徴もあります。

※リンク先はフリーキャッシング/レディースキャッシングの申込ページです。

 
実質年率 4.5~17.8%
限度額 500万円
返済プラン 残高スライド元利定額返済方式
最短審査時間 最短30分
総量規制 対象
年齢制限 20~69歳
連帯保証人 原則不要
担保 不要
ネットで完結 ネットで完結も対応可能
SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットは、三井住友銀行グループの消費者金融で、インターネット上で契約から融資までの全ての処理が完結できるというWeb完結というサービスを行っています。審査も早くければ30分程度で判定され、審査に通ればインターネット上から即日融資してもらう事もできます。

 
実質年率 3.0~18.0%
限度額 800万円
返済プラン 借入後残高スライド元利定額返済方式
最短審査時間 最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
総量規制 対象
年齢制限 20~69歳
連帯保証人 原則不要
担保 不要
ネットで完結 可能
アコム

アコム
アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融で「むじんくん」という無人で契約できる自動契約機がアコムの物です。
また、楽天銀行の口座に対してであれば、24時間いつでも振込出来るサービスと手続きをして1分後には反映されるサービスが存在しています。

 
 
実質年率 4.7~18.0%
限度額 500万円
返済プラン 定率リボルビング方式
最短審査時間 最短即日
総量規制 対象
年齢制限 20~69歳
連帯保証人 原則不要
担保 不要
ネットで完結 可能

銀行系消費者金融のデメリット

銀行系消費者金融では、銀行系ではない消費者金融に比べて、審査がやや厳しいという口コミがあります。銀行グループに属しているために、審査基準なども銀行の影響を受けて厳しくなっている可能性はありますが、審査に通りやすいかどうかというのは属性によって異なりますし、審査基準などは非公開であるためになんともいえません。
 

銀行系消費者金融のメリット

銀行系消費者金融のメリットとしては、銀行グループに属しているために利用できるATMの数が多かったり、銀行のローン契約機から申し込みができ、カードをその場で受け取ることができる点などにあります。また、銀行グループは、お堅いイメージがある反面、法律がきちんと守られているというイメージがあり、借りる時の安心感が違います。さらに、無利息サービスなどのお得なサービスが展開されていることが多いのも銀行系消費者金融のメリットといえるかもしれません。
 

コメントは受け付けていません。