りそな銀行カードローンの詳細

Pocket

りそな銀行カードローン

 
実質年率 3.5~12.475%
限度額 800万円
返済プラン 残高スライド方式
最短審査時間 最短2時間
総量規制 対象外
年齢制限 20~65歳
連帯保証人 原則不要
担保 不要
ネットで完結 不可能

りそな銀行カードローンとは、りそな銀行がラインナップするカードローンです。2種類のローンを用意しており、用途に応じて使い分けできます。

りそな銀行カードローンとは

りそなプレミアムカードローンは最高800万円の融資に対応した大口ローンです。概要は限度額50万円~800万円年率3.5%~12.475%となります。

りそな銀行の口座のない方でも申し込み可能です。プレミアムな会員を対象としたローンのため、借入条件は年収400万円以上の方となります。銀行ローンなので総量規制の対象外であり、ノンバンクよりも高額融資を受けることが可能です。

りそなクイックカードローンは30万円~100万円までの融資に対応した小口ローンです。実質年率は一律12.475%となっており、ノンバンク系よりも5%程度も低金利です。

金利が事前にわかっているため、利息の計算が簡単に行えるのがメリットです。ローンシミュレーションを正確に行うためには、借入前に金利を把握できることが大切なのです。金利が不明だと利息の計算も行えません。

りそな銀行カードローンは、来店せずにネット契約できます。ATMはりそな銀行ATMのほか、コンビニATMが使用できます。ローンカードは発行されず、りそなキャンペーンにローン機能が追加される仕組みです。

カード枚数を増やすことなく、カードローン機能が手に入るのです。さらに口座の残高不足により、公共料金などの引き落としができない場合は自動融資されるシステムもあります。りそな銀行カードローンは、りそな銀行の口座がある方にとって最適なローンです。

money-1015277

金利・返済方法について

りそな銀行カードローンにはプレミアムクイックの二種類があります。商品内容としても違いが限度額などにありますので、利用前にはどんな風に使っていく事ができるのかよく確認しておきましょう。

プレミアムりそな銀行カードローン金利1

クイックりそな銀行カードローン金利2

金利に関しては、クイック限度額が30~100万円で一律12.475%ですが、パートやアルバイトの人でも申し込みやすくなっています。プレミアムに関しては限度額最大800万円までで3.5~12.475%で利用ができるようになっています。自分の状態に応じて、利用したいりそな銀行カードローンを選びましょう。

返済方法に関しては、プレミアムもクイックもほぼ同じです。毎月5日にカードローンの貸越基準残高に応じて自動的に返済が行われます基準残高が決まるのは毎月5日の3営業日前時点に決定されます。例えば、1~50万円の範囲での借り入れの場合は、毎月5日の時点で1万円ずつの返済となりますので、日程を忘れずにお金を入金しておきましょう。臨時での返済もできるようになっていますので、近くのATMなどから自分の返したい金額で返済を行う事ができます。一括で返済をしたい時にはフリーダイアルに一度相談をしてみて下さい。

ライフスタイルに合わせて使いやすい二種類が用意されているりそな銀行カードローンは、申し込みも簡単に出来ます。使うときは返済計画もきちんと立てた上で使っていくのが原則です。ATMなども多く借り入れも返済もしやすいのが特徴です。

 

審査について

りそな銀行カードローンは二種類ありますので、どちらが自分に合っているのかと思いながら検討している人もいるかもしれません。手軽に申し込みが出来て借り入れもしやすいクイックと、銀行ならではの安心の低金利などが魅力のプレミアムがあります。

りそな銀行カードローン審査2

りそな銀行カードローン審査1

審査に関してはまだクイックの方が通りやすいと言われています。商品自体がパートやアルバイトの人でも申し込みをして使うことができるように設定されていますのですが、お試しツールなども用意されていないので、時間は早くて2時間程度で結果が返ってきますが、その後の書類のやり取りもありますので、実際に利用ができるまでは10日前後はかかる見込みになります。

そしてもう一つのりそな銀行カードローンであるプレミアムですが、こちらは審査は相当厳しくなると思っていてもいいでしょう。銀行系は元々金利が低めですが、その中でもさらに低水準です。だからこその厳しい判断が行われるのですが、年収も400万円以上ある正社員の人でないと難しいです。他にも諸条件があり、パートやアルバイト、主婦や個人事業主の場合は申し込みができません。

この点を踏まえた上で、りそな銀行カードローンを検討していきましょう。どちらのタイプも結果が分かってから融資の利用ができるまで10日前後は必要になりますし、口座がなければ開設もしなくてはいけないのでもっと時間がかかります。余裕を持って今後カードローンを使いたい時に検討してみるといいでしょう。

 

books-1015594

必要書類について

りそな銀行カードローンを申し込む時には書類の記入はもちろんですが、必要書類の提出もあります。

 
必要な書類

本人確認できる書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
収入証明書(クイックは100万円型なら、プレミアムなら400万円型以上なら)

  • 給与明細
  • 源泉徴収
  • 確定申告の本人控え
  • 納税証明書

クイックの場合ですが、申し込みの流れとしてインターネットまたは郵送を利用して行う事になります。申し込みが終われば審査で、その結果が電話またはメールアドレスで本人に伝えられます。

その後に問題がなければ契約書が郵送されてきますので、また必要事項の記入をして返送します。その際には必要書類として運転免許証などの本人確認書類のコピーの同封が必要となります。

100万円型を希望する時には、別途収入証明書が必要となりますので、これも準備しておきましょう。住民税決定通知書などになりますが、もし分からないようであれば、りそな銀行カードローンのフリーダイアルに問い合わせしましょう。

プレミアムの場合だと、運転免許証などの本人確認書類のコピーは同様に必要ですが、収入証明書が必要になるのは400万円型以上となります。ただし、審査の際に提出が求められる事もありますし、銀行へ来店して本人確認が必要となることもあります。もしもそうした連絡があれば、速やかに対応できるように準備はしておきましょう。

二種類のカードローンが用意されているのもりそな銀行カードローンの特徴の一つです。どちらが自分にとって使いやすいのかよく吟味して、申し込みの際には記入なども間違えずに必要書類等も漏れなく提出して丁寧に申し込みを進めましょう。

 
りそな銀行カードローン

コメントは受け付けていません。