三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の詳細

Pocket

 
実質年率 4.6~14.6%
限度額 500万円
返済プラン 残高スライドリボルビング方式
最短審査時間 最短30分
総量規制 対象外
年齢制限 20~64歳
連帯保証人 原則不要
担保 不要
ネットで完結 可能

最高500万円まで融資を受けることが出来るのが、三菱UFJ銀行カードローンです。三菱UFJ銀行カードローンは、2つの種類がありますが、インターネットから申し込みをすることができ、申込み後最短30分で審査結果を得ることが出来るなど、利便性の高い三菱UFJ銀行カードローンがバンクイックです。

カードローン「バンクイック」とは

バンクイックの概要としては、年齢が満20歳以上65歳未満で安定した収入があるという人が利用することが出来ます。安定した収入があれば、パートやアルバイトとして働いている場合でも申し込みをすることが出来ます。

返済日時点での借入残高が10万円以下の場合の最少返済額は2000円からと無理なく返済をすることが出来ます。なお、最少返済額は借入残高が10万円上がるごとに2000円ずつ増額することになります。あらかじめメールアドレスを登録することにより、返済日を忘れること無く返済することが出来ます。

申込の際には、いくつかの書類が必要となります。必要書類とは、全ての人が用意するべきものとして、運転免許証や保険証などの本人確認書類、そして融資希望額が100万円を超える場合には源泉徴収票などの収入証明書が必要となります。

申し込みや契約の際には、勤務先もしくは自宅などに在籍確認の連絡があります。バンクイックや三菱UFJ銀行という名前ではなく、個人名での連絡となりますので、カードローンの利用を他の人に知られる心配はありません。

money-1015277

金利・返済方法について

カードローン「バンクイック」金利

「バンクイック」は三菱UFJ銀行カードローンの事を指します。申し込みをし、審査を通過することが出来れば、融資を受けることが出来ます。金利は融資額にもよりますが、年4.6~14.6%と消費者金融業者と比べると、低く設定されています。金利が低いということは、同じ金額を借りた場合に返済総額が低くなるということになります。お金を借りる場合には、出来るだけ金利の低いところがおすすめです。

三菱UFJ銀行カードローンは年齢が満20歳以上65歳未満であり、日本国内に居住の事実がある、安定した収入があるという場合に利用することが出来ます。学生や本人に収入がないという場合でも配偶者に収入があれば申し込むことが出来ます。なお、日本国籍ではない場合でも、永住許可を受けていれば申し込みすることが出来ます。

三菱UFJ銀行カードローンの返済方法は、自動払い・ATM・指定口座への振込の3つの方法から都合に応じて選択することが出来ます。自動払いはその名の通り、毎月指定した日に自動的に返済手続きがされます。別途手続きをする必要はありますが、返済を忘れるということは無くなります。

ATMでの返済では、三菱UFJ銀行のATMはもちろん、コンビニなどに設置されている提携ATMを利用して返済することも出来ます。振込での返済では、インターネットバンキングを利用して返済することが出来ます。ATM・振込による返済では、一括返済も可能です。

 

審査について

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックは、銀行カードローンならではの低金利、好条件のカードローンです。三菱UFJ銀行カードローンの特徴として、消費者金融にも負けない審査スピードと即日融資があります。また、申し込んだその場でカードを受け取りたい方は、「テレビ窓口」を利用すれば、申し込みから最短40分でカードが発行されます。

カードローン「バンクイック」審査

そんな三菱UFJ銀行カードローンの審査ですが、申し込み条件には「原則として安定収入のある方」となっており、学生もOK、専業主婦でも配偶者に収入があればOKで、比較的だれにでも申し込みが可能です。

一般に、条件の良いカードローンは審査が厳しいという傾向がありますが、三菱UFJ銀行カードローンでは、年収などの条件についてはそれほど厳しくはないようです。年収よりも、無理のない金額を借りるということが重要になってきます。例えば、年収が200万円程度であっても、20万円程度の無理のない金額を借りるならば、それほど難しくはありません。

三菱UFJ銀行カードローンで重要なのは、個人信用情報です。多重債務者や、過去に金融事故を起こしている人はもちろん、過去に1回でもクレジットカードなどの支払いで延滞をしたことがある人は融資を受けることは難しくなります。

個人信用情報については、ホームページなどに記載されていませんが、基本的には個人信用情報に問題が無い人という条件がついていると思っていいでしょう。

銀行カードローンでも、1回や2回の延滞があるだけならば総合的な評価で融資を受けられる場合はありますが、社内記録に残る可能性もあるので、個人信用情報から延滞の記録が消えてから申し込みをするのが理想的です。

 

books-1015594

必要書類について

三菱UFJ銀行カードローンの事を「バンクイック」と言います。銀行の提供するカードローンということもあり、消費者金融業者と比べると、低金利で融資を受けることが出来ます。

最高500万円まで融資を受けることが出来るなど、重質したサービスとなっています。

インターネットからでも申し込みをすることが出来るので、自宅にいながらにして融資を受けることが出来ます。三菱UFJ銀行カードローンは、誰でも申し込みをすることが出来るわけではありません。申込条件を満たす必要がありますが、その条件とは、まず年齢が満20歳以上65歳未満であり、安定した収入があるということです。

 
必要な書類

本人確認できる書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 各種健康保険証
収入証明書(100万円を超える借入れなら)

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書その1・その2(個人事業者の方)
  • 確定申告書第1表・第2表

外国籍であっても永住許可を受けている場合であれば申し込みをすることが出来ます。パートやアルバイトであっても申し込みをすることが出来ます。また、学生や申込者本人に収入がないという場合で配偶者に収入があるという場合には、融資限度額に制限はありますが、申し込みをすることが出来ます。

なお、申込の際には、いくつかの書類が必要となります。必要書類としては運転免許証やパスポートなどの本人確認書類です。融資希望額が100万円を超えるという場合には、源泉徴収票や確定申告書などの収入証明書が必要となります。スムーズに手続きを行うためには、事前にこれらの書類を用意しておくようにしましょう。

三菱UFJ銀行カードローンは、総量規制対象外ですので、年収の3分の1を超えて融資を受けることが出来ます。

 

コメントは受け付けていません。