みずほ銀行カードローンの詳細

Pocket

みずほ銀行カードローン

 
実質年率 3.0~14.0%
限度額 1,000万円
返済プラン 残高スライド方式
最短審査時間 最短即日
総量規制 対象外
年齢制限 20~65歳
連帯保証人 原則不要
担保 不要
ネットで完結 可能

みずほ銀行カードローンとはみずほ銀行が提供するローンの一つです。

最近は銀行系ローンが人気ですが、それらとの決定的な違いは総量規制の対象外になることです。銀行系金融機関、消費者金融などはノンバンクのため、総量規制の対象になります。

みずほ銀行カードローンとは

みずほ銀行カードローンの概要を見ると、年率が低く、限度額が高額に設定されています。年率3.0%~14.0%という低金利は、ノンバンクでは実現が難しい金利です。

少額の融資においても、14.0%を超える金利になることはありません。ライバルの銀行カードローンの中でも金利が低く、利息の支払いも抑えることができます。

限度額は最大1,000万円に対応しており、この金額はカードローンとしては最高レベルです。しかも総量規制の対象外なので、ローンのおまとめ用としても使えます。

みずほ銀行カードローンの審査・融資までのスピードは最短即日です。銀行ローンとしては最短であり、急に現金が必要になったとき助かります。みずほ銀行の口座を開設していない方でも申し込み可能であり、審査結果は最短即日にわかります。

返済方法は自動引き落とし、任意返済、みずほダイレクトなどの方法が用意されています。

任意返済によりお好きなタイミングで追加返済できるので、ローンを予定より早く終わらせることも可能です。短期間で返済することで、利息の節約ができるのです。低金利で借りた上で早期完済することで、利息を最小限に抑えることができます。

money-1015277

金利・返済方法について

みずほ銀行カードローン金利

みずほ銀行カードローンを利用する事ができるようになったら、まずは返済方法などを確認してきちんとスケジュールも立ててから借り入れをしていきましょう。返済シミュレーションもありますので、大まかな予定を立てるのも簡単です。

借り入れの金利は、みずほ銀行カードローンの借り入れ金額によって異なりますが3.0~14%の設定になっています。100万円以下までの借り入れは最大の14%となるので、一般的にはこの金利で借りると思っていても差し支えないでしょう。

返済の仕方自動引き落とし任意返済みずほダイレクトから返していく事になります。

自動引き落としは毎月10日に前月10日現在の利用残高に応じて残高スライド方式でリボ払いとなります。自動で引き落としてくれますので、きちんとお金を入れておけば返し忘れもありません。もちろん、余裕がある時に任意返済も使っていけば早く返済をしていく事が出来ます。

みずほダイレクトはパソコンやスマートフォンなどのインターネットバンキングを利用しての返済になります。

全額返済をしたいという場合には、みずほ銀行カードローンは銀行窓口での相談となります。まずはどれぐらいの金額を用意すればいいのか、そして必要な手続きに関しても確認しておくと返済がスムーズに出来ます。

便利な大手の銀行のカードローンですから、上手に活用したいものです。支払い忘れなどない様にしながら日々の生活に役立てて下さい。

 

審査について

銀行系のカードローンの一つとして知られているのがみずほ銀行カードローンです。最大一千万円まで借り入れが出来るというのも魅力ですし、銀行ならではの3.0~14%という低金利もアピールポイントとして人気があります。ただし、銀行系は総じて審査に通り難いというイメージを持っている人も少なくありませんので、利用前には内容を確認しておきましょう。

みずほ銀行カードローン審査

みずほ銀行カードローンの場合は対象年齢は20~65歳以下の範囲となります。収入が安定してあって、継続的な支払いができることはもちろんですし、保証会社の保証を受けられるかどうかということがまず挙げられます。

それから、どんなカードローンでも一度は耳にする審査についてですが、名前や性別、住所に居住形態、年収や他社の借り入れなどの生活状況、勤務先情報等が主な項目になると言ってもいいでしょう。

審査時にどんな所が重要視されるのかという事ですが、みずほ銀行カードローンは銀行系ですから、勤続年数も意外にチェックがされています。なるべく勤続年数は1年以上は欲しいところです。転職回数があるとその分収入も安定しないとみなされてしまうのです。

そして、もし他のローン等の返済で遅滞があったりすると、それも印象を悪くします。債務整理などがあっても同様です。他の借り入れがあまりに多すぎるのもよくありませんので、利用前には自分の借り入れ状況などを整理しておいてから申し込みをした方がいいでしょう。

 

books-1015594

必要書類について

 
必要な書類

本人確認できる書類

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 印鑑証明書
  • 住民票
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書
収入証明書(200万円を超える借入れなら)

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書
  • 納税証明書

みずほ銀行カードローンを利用するためには、身分証明書と収入証明書が必要となります。身分証明書は免許証やパスポートで良く、もし無いのであれば健康保険証でも問題ありません。

収入証明書や勤め先で発行してもらえるので事前に用意をしておくと良いでしょう。収入証明書については限度額が200万円を超えない限りは必要ありません。つまり、少額の借入であれば身分証明書があれば問題ないということです。

必要書類を揃えたら、みずほ銀行カードローンサービスに申し込みをしましょう。申し込み電話FAX、それから専用のアプリなどから行うことができます。申し込みが完了次第審査に入り、みずほ銀行カードローンサービスの利用が可能な人間であるかをチェックします。

特に問題がなければ、通過することができカードローンサービスを利用できます。契約後融資は、専用のATMだけでなくコンビニのATMをからも受けることができます。同時に返済も専用のATMだけでなくコンビニにATMからも可能です。

みずほ銀行カードローンサービスは比較的借りやすいサービスです。必要書類を揃え、申し込みをすればかなりの確率で利用が可能となります。

最後に、必要書類は原本である必要はありません。コピーでも良いので事前に用意をしておきましょう。スマートフォンのアプリ経由であれば、身分証明書を撮影するだけで良いです。書類を揃えるまでは大変ですが、確実に揃えましょう。

 
みずほ銀行カードローン

コメントは受け付けていません。