お金に関するエトセトラ

Pocket

急な出費で今月金銭的にピンチ!なんて事になった場合に頼りになるキャッシング。
インターネットからの買い物で利用できるクレジットカード。
当サイト『お金に関するエトセトラ』では、そんなお金についての色々な事システムを解説しています。

例えばキャッシングに関しても「そもそもキャッシングとは何か?」から「キャッシングが出来る会社の個別情報」まで、0からお金を借りる為の参考となれるように、また、知識のある方向けに幾つもあるカードローンの中から目的別に分類して最適なキャッシングが出来る所を見つけやすくするページも用意しています。

お役に立てていただけると幸いです。

オススメのカードローン

プロミス
プロミス

実質年率 4.5~17.8%
限度額 500万円
返済プラン 残高スライド元利定額返済方式
最短審査時間 最短30分
総量規制 対象
年齢制限 20~69歳
ネットで完結 ネットで完結も対応可能

消費者金融のプロミスはインターネットだけで申し込むWeb完結も対応しています。しかも最短でなら即日借りる事が可能な場合もあります。
兎に角、早く借りたい人にオススメです。

 

※リンク先はフリーキャッシング/レディースキャッシングの申込ページです。

 
SMBCモビット

SMBCモビット

 
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
返済プラン 借入後残高スライド元利定額返済方式
最短審査時間 最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
総量規制 対象
年齢制限 20歳以上69歳以下
連帯保証人 原則不要
担保 不要
ネットで完結 可能

消費者金融のSMBCモビットもWeb完結というインターネットだけで申し込も可能です。条件によっては最短で申し込んだ日に借りられる場合もあります。

 
アイフル

アイフル

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
返済プラン 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
最短審査時間 最短30分
総量規制 対象
年齢制限 20~69歳
ネットで完結 不可能

消費者金融のアイフルです。審査にかかる時間も最短で30分で高速です。
審査で待ちたくないならオススメです。

 

該当の銀行口座を持っているなら

キャッシングができるのは消費者金融だけではありません。
銀行でも可能なのです。
しかも、消費者金融よりも低金利なのが魅力です。
その銀行に口座を持っているなら、スムーズに借りる事が出来るなどの有利な部分があります。

もしも、急な出費でお金に困ったら自分が口座を持っている銀行のカードローンを調べて見るのがオススメです。

りそな銀行

りそな銀行は「りそなプレミアムカードローン」と「りそなクイックカードローン」の2種類です。
通常、りそな銀行のカードローンでは借りるまで時間がかかりますが、既にりそな銀行のキャッシュカードを持っている人ならば比較的早く借りる事が可能となります。

 
 
東京三菱UFJ銀行

東京三菱UFJ銀行のカードローンは「バンクイック」といいます。テレビ窓口からなら審査も素早く終わる可能性もあり、即日借りられる事さえあります。
ただし、口座を持っていてば有利になる事は特にありません。

 
 
みずほ銀行

みずほ銀行のカードローンには「エグゼクティブプラン」と「コンフォートプラン」の2つのプランがあります。しかし、これは審査によってみずほ銀行が決定する物で自分で決める事は出来ませんので注意。
口座を持っていなければ審査結果のみ、最短で即日までですが、すでに口座を持っていれば即日融資も可能な場合もあります。

 
 

じぶん銀行
じぶん銀行はKDDIと三菱UFJ銀行が共同出資したネット銀行です。じぶん銀行のカードローンは「じぶんローン」と言います。 もしも口座を持っていれば申し込みの際に本人確認書類原則不要となります。そして即日融資を受ける事もできる場合があります。また、借りた後も自動支払い返済するシステムも利用できます。
 
 
新生銀行レイク
新生銀行口座+対象条件で振り込み手数料が毎回5回まで無料になります。借りた後に口座を持っても条件を満たせば毎回5回まで無料にできます。
 
 

キャッシングするには安定した収入がある事が条件

金融機関にカードローンの申込時には必ず審査があり、この審査に通らないとお金を貸してもらえません。 審査に通るには、まず安定した収入がある必要があります。 これは必ずしも正社員でなければならない訳ではなく、パートやアルバイトでも年金受給者でも借りる事も出来る場合もあります。 仮に落ちたとしても審査する側次第ですのでA社でダメでもB社ならOKという事もあります。 しかしカードローンは基本的に保証人や担保を用意せず、本人の信用のみで借りる事になります。その為、返済忘れ等を繰り返していると、新たに借りる事が出来なくなるかもしれませんので必ず返済日までに必要額を返済しましょう。

新着記事

[npc id="npcatch" posts_per_page="5" width="40" height="40"]

人気記事

コメントは受け付けていません。